ポタジェ・デュ・ロワ(王立菜園)ふたたび | フランスの庭から

庭を愉しむ〜ボタニカルとアートのある暮らしをご一緒に〜

menu

フランスの庭から

ポタジェ・デュ・ロワ(王立菜園)ふたたび

ヨーロッパ文化遺産の日とは

先週末はヨーロッパ文化遺産の日で、
フランスのホワイトハウスにあたるエリゼ宮など、
普段は公開されていない様々な施設が一般公開されたり、
様々な催しがありました。
エリゼ宮などの人気スポットは4,5時間も並んだりするそうです。

そんな気力は全然なく、どちらかというと人混みを避け、
ベルサイユのポタジェ・デュ・ロワ(王立菜園)へ
専属ガーデナーの解説付きビジットに行ってみました。

さて、ポタジェ・デュ・ロワには、書籍やNina’sの紅茶、
ポタジェで収穫した野菜や果物などが売っているショップがあります。

IMG_3059
いつもショップが開店する前に行って、閉店してから帰っていたので、
中をちゃんと見ることができていなかったのですが、
今日はショップも営業中。
土曜の午前中はちょうど収穫した野菜を売り出していて、
けっこうな人気ぶりです。

IMG_3058
こちらは様々な種類のピーマン〜唐辛子系。
他では見かけないような、伝統野菜や珍しい品種の野菜たちが
様々並んでいるのもポタジェ・デュ・ロワならではです。

ポタジェ・デュ・ロワでは、京野菜が栽培されています

そして、ポタジェでは、なんと日本の野菜も栽培していることを発見。
日本の野菜のなかでも京野菜を中心に栽培しているとのことで、
これからの季節は水菜や青味大根、大根などが並ぶそうです。
その日はシソが出ていたので、もちろんゲット!
ベルサイユでシソに出会うとは。
IMG_3141
一日持ち歩いたあとなので、
ちょっとよれっとしてしまっていますが、
とても香りの高い新鮮なシソだったので、
嬉しくなって即購入してしまいました。

IMG_3116
ポタジェのハーブガーデンで、元気に育っている青紫蘇たち。

IMG_3111
こちらにはナスタチウムやキクが見えますが、そう、食用の花コーナーです。

こちらのかわいいピンクの花も食べられます、さて?
IMG_3110
モルダナ=ベルガモットの一種で、
味見させてもらったら、ちょっとピリッとスパイシーな感じ。
サラダにふわりと飾ったらとっても良さそう。

さてさて、ヴィジットの続きは、次回をぜひお楽しみに☆

いつもお読みいただきありがとうございます!


ブログランキングに参加中☆
よろしければぜひ、いずれかクリックお願いします♬
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブログランキング参加中!

お好きなのをポチっとお願いします♡ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

このブログの運営者

10612834_769500649782637_1653841350070690080_n こんにちは☆ 庭好き、ボタニカル好き、アート好きのHirokoです。 フランスをはじめとした様々な庭のこと、庭から広がるアートや旅のことなどを綴っています。ボタニカルとアートのある美しい暮らしをぜひご一緒に♬ ⇒もう少し詳しい自己紹介はこちらへ☆

Instagramやってます☆

よかったらのぞいてみてください☆ 写真をクリック!⇩ 11899802_1616893065251805_5162313017671986663_n

☆お気に入りに登録♬

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」