パリ植物園から、フランスの春の花木たち | フランスの庭から

庭を愉しむ〜ボタニカルとアートのある暮らしをご一緒に〜

menu

フランスの庭から

春になるとフランスでよく見かける花木が
白やピンクや紫など、
花の大きさも色とりどりのモクレンです。
大小様々な庭園・公園や、個人のお宅の庭や、
ほんとうに色々なところにパッと花が咲き始め
春が来たなあと感じます。


モクレンよりもさらに早く
春の到来と南の風を感じさせてくれるのがミモザたち。
パリ植物園の見事なミモザ、
葉っぱもだいぶ大きくなっているけれど
花もまだ咲いていました。

ミモザの大木の道を挟んで向かい側には
ジャルダン・アルパン(高山植物園)というコーナーがあります。

いつもオープンしているわけではないのですが、
中のロックガーデンには様々な珍しい植物が育てられています。
サンクンガーデンのように、地面を掘り下げてあって
気温の変動を和らげる仕組みができ、
このコーナーの微気候を作っています。

そして春先に欠かせないスイセンたちは、正面玄関のパルテールのあちこちに。

訪れた週末は、
暖かくなって来たものの、
まだようやく春がきた!という雰囲気だったのが、
なんだかずいぶん前のことのようです。

今年は雨やら雪やら寒くて長い冬だったので、
やっと春になったと思ったら、
ここ数日急に暑いくらいになって来て、もはや初夏のよう。
なんだか忙しいです。
赤ちゃんの葉っぱだったマロニエの木にも方々で一気に花が咲いていて、
植物たちも忙しそう。
この調子だと今年のバラは早いかな?
今年こそは逃さずバラ園を巡らねば!と決意を新たにしております。
それではまた!


いつもお読みいただきありがとうございます。
ブログ更新の励みになります、
よろしければぜひ、いずれかクリックお願いします♬

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブログランキング参加中!

お好きなのをポチっとお願いします♡ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

このブログの運営者

10612834_769500649782637_1653841350070690080_n こんにちは☆ 庭好き、ボタニカル好き、アート好きのHirokoです。 フランスをはじめとした様々な庭のこと、庭から広がるアートや旅のことなどを綴っています。ボタニカルとアートのある美しい暮らしをぜひご一緒に♬ ⇒もう少し詳しい自己紹介はこちらへ☆

Instagramやってます☆

よかったらのぞいてみてください☆ 写真をクリック!⇩ 11899802_1616893065251805_5162313017671986663_n

☆お気に入りに登録♬

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」