ショーモン=シュル=ロワールの公園にて | フランスの庭から

庭を愉しむ〜ボタニカルとアートのある暮らしをご一緒に〜

menu

フランスの庭から

ショーモン=シュル=ロワールの公園にて

そしてコンテンポラリーな公園へ☆

ショーモン=シュル=ロワールでは、
ガーデンショー散策の後にも、
さらに広い、22ヘクタールの公園エリアが待っています。

19世紀に、当時の著名なランドスケープ・アーキテクト、アンリ・デュシェンヌによって設計されたイギリス式自然風庭園に、これまたフランスの人気ランドスケープ・アーキテクト、ルイ・ヴェネシュが、現代の視点で手を加えたという公園です。
元々の起伏に富んだ地形、大きく育ったレバノン杉やセコイヤなどの大木、または群生した木々を活かしつつ、例えば最初の写真のような、野原をイメージさせる植栽が、よりフレッシュでナチュラルなテイストを加えています。

IMG_3364

IMG_3365
流れるような曲線のベンチのフォルムが美しい。

フランスでみる日本庭園

IMG_3357
そして、水鏡への空や樹木の映り込みが美しい、
ここは公園内の日本庭園です。

こちらフランスでも日本庭園に対する関心は非常に高く、
フランスで訪れることのできる日本庭園も幾つもあります。
イメージとしては伝統的な和庭園、のようなのですが、
こちらの公園のガーデンは
コンテンポラリーなジャパニーズ・ガーデンですね。
空を映し出す静かな水の平面に、
日本的な石のあしらい。
ぽんと立っている一本の木の垂直線が、
周りの木々の垂直のリズムに呼応して、
独立した一つの造形世界でありつつ、
公園の一部としても風景にさりげなく溶け込んだ
佇まいになっています。

あー、ピクニックできたらよかったな!

いつもお読みいただきありがとうございます。
ブログ更新の励みになります、
よろしければぜひ、いずれかクリックお願いします♬
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブログランキング参加中!

お好きなのをポチっとお願いします♡ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

このブログの運営者

10612834_769500649782637_1653841350070690080_n こんにちは☆ 庭好き、ボタニカル好き、アート好きのHirokoです。 フランスをはじめとした様々な庭のこと、庭から広がるアートや旅のことなどを綴っています。ボタニカルとアートのある美しい暮らしをぜひご一緒に♬ ⇒もう少し詳しい自己紹介はこちらへ☆

Instagramやってます☆

よかったらのぞいてみてください☆ 写真をクリック!⇩ 11899802_1616893065251805_5162313017671986663_n

☆お気に入りに登録♬

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」