5月 | 2015 | フランスの庭から

庭を愉しむ〜ボタニカルとアートのある暮らしをご一緒に〜

menu

フランスの庭から

ARCHIVE2015年 5月

古い本の上にワイルドフラワーの庭|スー・ブラックウェル 「Dwelling -すみか-」展

庭の旅・イギリス編途中ではありますが、ただいま銀座のポーラ ミュージアム アネックスで開催中の展覧会がステキだったので、ちょっとそのお話を♬ イギリスのアーティスト、スー・ブラックウェルのアジア初の展覧会で、花と植物に関する古い本を素…

チェルシーフラワーショー2015の庭|ショーガーデン

庭の旅のイギリス編、チェルシー・フラワー・ショーの見学の続きです。 くつろぐマダムたちも明るい色のお召し物ですっかり風景の一部になっていますね。 引き続いてメインアベニューのショーガーデンへ、の前にランチタイムになると本当に混んでし…

チェルシーフラワーショー2015の庭|アルチザン・ガーデン

庭の旅・イギリス編が続きます。今回の旅のメインテーマはなんといってもチェルシー・フラワー・ショーです。王立園芸協会(RHS)が主催し、ロンドンのチェルシー王立病院のひろーい敷地で毎年5月に開催されるガーデンショーで、その分野では世界で一番ス…

パトリックさんの庭|プランツマンの庭

翌日にも、いくつかのプライベートガーデンを訪問しました。 最も印象に残ったのが、パトリックさんの庭。 彼の庭はプランツマンの庭だよ、と何気なく説明されつつ辿り着いたその場所は、他とは比べられない場所の「気」というか、なにかす…

バーンズリーの庭|コッツウォルズ・ストーン

数々の名庭やマナーハウスが点在する、田園風景の中に美しい家並みの小さな村が散りばめられたコッツウォルズ地方は、イギリスの軽井沢的な場所だと聞いたことがあります。そうなんだろうな。バーンズリー・ハウスをはじめとする素敵な石造りの建物には、みな…

バーンズリーの庭|オープンガーデン

素敵過ぎる、名残惜しいバーンズリー・ハウス&ガーデンの庭を後に、外に出るとバーンズリーの村を挙げてのお祭りの日なので、広場ではおじいさま方が踊っていました。なんとも楽しそう。 村のパブが会場となり、BBQランチが振る舞われます…

バーンズリー・ハウスの庭|メインガーデン

そしていよいよメインのガーデンに移動します。 建物を覆うフジの花も満開。フジはこうした著名な名庭だけではなくて、ほうぼうの建物をごく普通に飾っていました。普通のお家の(といっても石造りの古そうな)建物の壁も、外壁もフジやクレマ…

バーンズリー・ハウスの庭|ベジタブルガーデン(菜園)

前置きが長くなりましたが、バーンズリー・ハウスの、まずはベジタブルガーデンに。入口からしてすでに素敵な雰囲気です♡ 石垣で囲まれたベジタブルガーデン(菜園)、全体の構成は幾何学的かつシンメトリーに、刈り込んだボックスウッドなど…

バーンズリーの庭|カウパセリの散歩道

コッツウォルズ地方の珠玉の村のひとつ、バーンズリー・ビレッジのフラワーフェスティバルに参加しました。 年に一度のこのお祭りは、世界的に有名なガーデンデザイナー、故ローズマリー・ヴェレイの庭として有名なバーンズリー・ハウス&ガーデンも一般公開…

ベルトン・ハウス&ガーデンの庭|ダウントン・アビーなマナーハウス

ベルトン・ハウスはまた、王位を捨てる前のエドワード8世がスペンサー夫人と過ごした場所としても有名です。ひっそりとしたコージーな城館ということでしょうか。 こちらはお客様用エントランスです。 こうしたお屋敷の1階以上は住居して…

さらに記事を表示する

ブログランキング参加中!

お好きなのをポチっとお願いします♡ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

このブログの運営者

10612834_769500649782637_1653841350070690080_n こんにちは☆ 庭好き、ボタニカル好き、アート好きのHirokoです。 フランスをはじめとした様々な庭のこと、庭から広がるアートや旅のことなどを綴っています。ボタニカルとアートのある美しい暮らしをぜひご一緒に♬ ⇒もう少し詳しい自己紹介はこちらへ☆

Instagramやってます☆

よかったらのぞいてみてください☆ 写真をクリック!⇩ 11899802_1616893065251805_5162313017671986663_n

☆お気に入りに登録♬

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」