オートクチュールの舞台にも、フランス式庭園 | フランスの庭から

庭を愉しむ〜ボタニカルとアートのある暮らしをご一緒に〜

menu

フランスの庭から

2018年春夏シャネルのファッションショー、舞台はフランス式庭園

あっという間に2月…そういえば先月のパリは
レディスのファッションショー・シーズン、
関係者で賑わっている様子でした。

で、ふと気がつくと、このところの植物ブームを反映してか、
今年のシャネルのオートクチュールのファッションショー(←CLICK!!)
の舞台は、完璧に作り込まれた端正なフランス式庭園。
リンク先のThe Collectionというムービーのところを見ていただくと
ショーの様子がしっかり見られます。
つるバラや蔦が這う緑色の木製のパーゴラが
中心の噴水がある池を囲み回廊になった眺めは
まさに正統派なフレンチ・テイストなガーデン空間です。
コレクションも素敵だけれど、
舞台が庭園のしつらいというのにも個人的に大満足。
モデルさんたちがまさに庭園の花々で、
装飾を抑えたシンプルな背景に、
より彼女らが華やいで見えます。

フランス式庭園といえば、代表はやはり
ル・ノートル作のヴェルサイユ宮殿の庭園や
ヴォー・ル・ヴィコント城の庭園など
フランス17世紀の庭園が挙げられます。

こちらはヴェルサイユ宮殿のボスケの一つ、典型的なパーゴラです。

空間の構成の仕方や、パーゴラなどの構造物、
トピアリーなどの植物や彫刻の使い方、
フランス式庭園と呼ばれる
幾何学的でシンメトリーな構成の整形式庭園のスタイルには、
歴史的というだけではなく、
もちろん現代でも様々なアレンジで
クラシカルでスタイリッシュなガーデンの空間を作るのに
身近にも使っていける要素がたくさんありそうですよ。
そう考えると、少し視点も変わって、
観光などで歴史的庭園を訪れる時の
楽しみも増えるのではないかと思われます。
それではまた!

こちらもヴェルサイユ庭園から。
早く春になれ〜!


いつもお読みいただきありがとうございます。
ブログ更新の励みになります、
よろしければぜひ、いずれかクリックお願いします♬

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブログランキング参加中!

お好きなのをポチっとお願いします♡ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

このブログの運営者

10612834_769500649782637_1653841350070690080_n こんにちは☆ 庭好き、ボタニカル好き、アート好きのHirokoです。 フランスをはじめとした様々な庭のこと、庭から広がるアートや旅のことなどを綴っています。ボタニカルとアートのある美しい暮らしをぜひご一緒に♬ ⇒もう少し詳しい自己紹介はこちらへ☆

Instagramやってます☆

よかったらのぞいてみてください☆ 写真をクリック!⇩ 11899802_1616893065251805_5162313017671986663_n

☆お気に入りに登録♬

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」