1月 | 2016 | フランスの庭から

庭を愉しむ〜ボタニカルとアートのある暮らしをご一緒に〜

menu

フランスの庭から

ARCHIVE2016年 1月

フランスの美しい庭へ [3]

ノルマンディーの幸せな庭、ル・ボワ・デ・ムティエ フランスのイングリッシュ・ガーデン、 ル・ボワ・デ・ムティエ散策の続きです。 庭園は邸宅周りのイギリス風に作りこまれたエリアばかりでなく、 高台から海岸線に向かって降りていく、 …

フランスの美しい庭へ [2]

ノルマンディーの美しい庭、ル・ボワ・デ・ムティエ ノルマンディー地方の港町、ディエップ近郊の高台にある プライベート・ガーデン、ル・ボワ・デ・ムティエの散策の続きです。 なんだかイギリスに来たみたい? それもそのはず、こちら…

フランスの美しい庭へ

フランス珠玉の庭、ノルマンディーにて お伽話の国への入口のよう...! このガーデンの入口に立った時、 思わずそんなイメージが湧いてきました。 入口のアーチを抜けて、まずは最初のホワイト・ガーデンへ。 ノルマンディー地方は、フラ…

パリの公園散歩、アレーヌ・ド・リュテス

パリの街なかにもローマ遺跡があるのです。 パリの街なか、圧倒的に緑が少ない場所柄ではありますが、 その気になればいつでも、 気軽なガーデン散歩を楽しむことができます。 今日は、ソルボンヌ大学などがある文教地区、 カルチエ・ラタ…

シャンティイ城のガーデニング・フェア[その3]

植物だけでなく、色々楽しめるガーデニング・ショー さてさて、シャンティイ城のガーデニング・ショーの続きです。 ショーのメインは、様々な植木類や宿根草などの草花ですが、 ガーデン小物なども色々あります。 こちらのカモは竹の根を…

シャンティイ城、ガーデニング・フェア[その2]

優雅なるフランス的風景 さて、シャンティイ城の秋のガーデニング・フェアの続きです。 シャンティイは競馬で有名で、馬の博物館まであるようですが、 広大な敷地内には、羊ちゃんたちがのんびりモグモグと草を食んでいます。 なんとも牧歌的…

シャンティイ城のガーデニング・フェア[その1]

シャンティイ城、年に2回のガーデニング・フェア シャンティイ城はパリから北に39km、日帰りできる素敵なお城です。 ルネサンス風の優雅な城は19世紀になって完成したものですが、 15ヘクタールの庭園はル・ノートルの設計によるもの。…

冬のリュクサンブール公園にて

モノクロがよく似合う、冬のリュクサンブール公園 つい最近通りかかった時のリュクサンブール公園。 マロニエの木々もとっくに葉を落とし、 すっかり冬景色です。 グラフィカルな木々のシルエットを背景に並ぶ彫像は、 フランスの歴代…

冬の庭のエバー・グリーン

冬も温室には緑がいっぱい 冬のガーデンでもフレッシュな緑がいっぱいの場所も、もちろんあります(^_-)-☆ 写真はポタジェ・デュ・ロワの幾つかの温室の一角。 温室はフランス語ではSerre(セール)と呼びます。 (うーん、あまり…

パリでも和風のグリーンが人気者です

パリで苔玉発見! フランスには日本庭園が幾つもあり、 [関連記事]アルベール・カーン美術館の庭 盆栽なども流通しています。 そして、先日サンマルタン運河近く(この辺は人気のおしゃれ地区)を 散歩していたら、花屋さんのディスプレ…

さらに記事を表示する

ブログランキング参加中!

お好きなのをポチっとお願いします♡ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

このブログの運営者

10612834_769500649782637_1653841350070690080_n こんにちは☆ 庭好き、ボタニカル好き、アート好きのHirokoです。 フランスをはじめとした様々な庭のこと、庭から広がるアートや旅のことなどを綴っています。ボタニカルとアートのある美しい暮らしをぜひご一緒に♬ ⇒もう少し詳しい自己紹介はこちらへ☆

Instagramやってます☆

よかったらのぞいてみてください☆ 写真をクリック!⇩ 11899802_1616893065251805_5162313017671986663_n

☆お気に入りに登録♬

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」