地中海の庭、ハンブリー植物園の風景 [2] | フランスの庭から

庭を愉しむ〜ボタニカルとアートのある暮らしをご一緒に〜

menu

フランスの庭から

地中海の庭、ハンブリー植物園の風景 [2]

 エキゾチックな植物たちの散歩道

ハンブリー植物園
南フランスからイタリアへの国境を越えてすぐ、
地中海を臨むモルテッラの街にあります。

入口はいったところ、建物の色あいが素敵。

かつての植物愛好家たちにとって(今でも!)
地中海沿岸の温暖な気候は、アフリカや南アメリカ、オーストラリアなどの
新大陸からもたらされた珍しい植物をヨーロッパの気候に順化させるために
最適な土地でした。


南アフリカ原産の
鮮やかなストレリチア(ゴクラクチョウカ Strelitzia)がお出迎えです。


クラシカルなパーゴラのトンネルを抜けていくと、
さらにエキゾッチックな雰囲気の多肉植物エリアへ。

ハンブリー植物園の多肉植物たちコーナー


石積みのテラスに沿って、多肉植物コーナーが始まります。


多肉植物エリア、実は南フランスのガーデンの定番です。


植物園の良いところは、植物の名札パネルがあるところ。
気になった花木の名前をすぐチェックできます。

例えばこちらの丸くころっとした、
触るとちょっと痛そうなサボテン。
タマサボテンの一種で和名はキンシャチ(Echinocactus)ですが
フランスの俗名はcoussin de belle mère=義母のクッション、
という意味です。
フランスでも嫁姑関係は難しいものなのね。。。
なとどにやっとさせるサボテンなのでした(笑)。
ではではまた!


いつもお読みいただきありがとうございます。
ブログ更新の励みになります、
よろしければぜひ、いずれかクリックお願いします♬

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブログランキング参加中!

お好きなのをポチっとお願いします♡ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

このブログの運営者

10612834_769500649782637_1653841350070690080_n こんにちは☆ 庭好き、ボタニカル好き、アート好きのHirokoです。 フランスをはじめとした様々な庭のこと、庭から広がるアートや旅のことなどを綴っています。ボタニカルとアートのある美しい暮らしをぜひご一緒に♬ ⇒もう少し詳しい自己紹介はこちらへ☆

Instagramやってます☆

よかったらのぞいてみてください☆ 写真をクリック!⇩ 11899802_1616893065251805_5162313017671986663_n

☆お問合せフォームへ