マルメゾンのバラ、イブ・ピアッチェ | フランスの庭から

庭を愉しむ〜ボタニカルとアートのある暮らしをご一緒に〜

menu

フランスの庭から

マルメゾンのバラ、イブ・ピアッチェ

フランスを代表するバラ、イブ・ピアッチェ

ナポレオン皇后、ジョゼフィーヌのバラ園を訪れたときに、
殆どのオールドローズが咲き終わりだった話がありました。。。
6月中旬の、通常ならばちょうど良さそうなバラの時期だったんですが。
[関連記事]ジョゼフィーヌのバラ園〜マルメゾン城

かなり暑い日が続いた後だったせいか、
園の他のバラたちも若干必死な感じというか
疲れてきている感じがありました。

そんななかで、ひとりパワー全開で咲いていたのが
上の写真のイブ・ピアッチェでした。

1982年にフランスの名門ナーセリー、メイアン社で作出されたバラ。
素晴らしい芳香とロマンチックな雰囲気で、
以降の、モダンローズにオールドローズの性質を融合させたタイプの
バラの魅力が再発見されていく先駆けとなったバラだそうです。

エレガントかわいい、鮮やかなピンク、
牡丹のような大輪のゴージャスな雰囲気の花で、
確かに素晴らしい香りの良さです。

ちなみにイブ・ピアッチェは
ジョゼフィーヌのバラ園の復元を支援している
世界的に著名なバラ愛好家、
スイスの高級ジュエラー・ピアジェの会長の名前のバラなのでした。
主題のオールドローズのバラ園が咲き終わった頃も
ちゃんと咲いているのがメセナの人物の名前を冠したバラというのが
なんとも不思議な感じがしました(笑)。

一輪でも大変迫力のあるイブ・ピアッチェは
切り花でも見かけます。
フランスっぽい気分でイブ・ピアッチェを飾る、もしくは贈る
というのも面白いかもしれませんね。
それではまた〜♬

いつもお読みいただきありがとうございます!


ブログランキングに参加中☆
よろしければぜひ、いずれかクリックお願いします♬
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブログランキング参加中!

お好きなのをポチっとお願いします♡ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

このブログの運営者

10612834_769500649782637_1653841350070690080_n こんにちは☆ 庭好き、ボタニカル好き、アート好きのHirokoです。 フランスをはじめとした様々な庭のこと、庭から広がるアートや旅のことなどを綴っています。ボタニカルとアートのある美しい暮らしをぜひご一緒に♬ ⇒もう少し詳しい自己紹介はこちらへ☆

Instagramやってます☆

よかったらのぞいてみてください☆ 写真をクリック!⇩ 11899802_1616893065251805_5162313017671986663_n

☆お気に入りに登録♬

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」