フランス | フランスの庭から | ページ 2

庭を愉しむ〜ボタニカルとアートのある暮らしをご一緒に〜

menu

フランスの庭から

TAGフランス

パリの公園散歩、ラ・フォリ・ティトン公園

パリの公園、ラ・フォリ・ティトン 久しぶりにパリをウロウロした土曜日の午後、 友人たちとお茶した帰りに (お茶したのはこちら→Chocolaterie de Cyril Lignac お喋りが忙しかったので写真はゼロですが、 有名…

秋のマルメゾン城の庭園|動物たち [その6]

マルメゾン城の庭園の動物たち 庭園というと植物の話に終始しがちですが、 もちろん、自然を支える仲間として 動物たちも重要な役者たちです。 エコロジカルな庭園の管理運営を実践しているマルメゾン城には 羊の放牧地もありました。 …

秋のマルメゾンの庭園に|ボワ・プレオー公園 [その4]

マルメゾン城の庭園とボワ・プレオー公園 オールドローズのバラ園やモダンローズのバラ園、 ワイルドフラワーの草原や林を含み マルメゾン城を取り囲む形の庭園は それでも比較的こじんまりとした印象ですが、 その隣にはぐっと広々としたボワ…

秋のマルメゾン城の庭園に その3

ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌの植物コレクション 世界中から様々なバラを収集したジョゼフーヌは、 バラだけでなく、新大陸やアジアなどからの 希少な植物もたくさん収集していました。 オールドローズのバラ園の並びに やはり生垣で囲ま…

秋のマルメゾン城の庭園に その2

ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌのバラ園 マルメゾン城の庭園といえば すぐ思い浮かぶのは皇妃ジョゼフィーヌのバラ園です。 世界中から様々なバラをコレクションしたジョゼフーヌの庭園で 自然交配による新種が作られ始めたことから ジョゼフー…

秋のマルメゾン城の庭園に

ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌが住んだマルメゾン城の庭園 9月のフランスは新学年の始まりの時期でもあります。 授業初日は早速にマルメゾンの庭園見学です。 曇り空の下、現在のマルメゾン城への正面の道には 季節の植栽が色を添えています…

クロ・デュ・ペイロネ、南仏マントンの庭 その2

植物学者の庭、南仏マントンのクロ・デュ・ペイロネ 南仏コート・ダジュールに庭園が多い理由の一つは、 その温暖な気候が 新大陸やアジア、アフリカなどから ヨーロッパに運ばれた植物を 順化させる場として適当だったということを 以前に…

クロ・デュ・ペイロネ、南仏マントンの庭

南仏マントンのプライベート・ガーデン、クロ・デュ・ペイロネ 南フランス、コート・ダジュールは 古くから世界のお金持ちの避暑地だったので 瀟洒な別荘や庭園がたくさん作られてきました。 イタリアとの国境の街マントンは、 いくつもの素晴…

ジル・クレマンの地中海の庭、レイヨルの領地(ドメンヌ・デュ・レイヨル)その4

地中海の庭の、海に向かう風景 高台からは、ときどき木々の間から 遠くに見える地中海への道のり。 下ってきたところです。 木漏れ日が気持ちの良い散歩道。 海の方に近づいていくと 強い潮風にも強そうな植生へと変わってきます。…

レイヨルの領地(ドメンヌ・デュ・レイヨル)、地中海の庭

 ジル・クレマンの地中海の庭、 レイヨルの領地(ドメンヌ・デュ・レイヨル) これもフランスの庭?と思われるような 強い日差しと力のある緑の勢い。 南フランス、プロヴァンス地方よりの地中海沿岸にある レイヨルの領地(ドメンヌ・デュ・…

さらに記事を表示する

ブログランキング参加中!

お好きなのをポチっとお願いします♡ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

このブログの運営者

10612834_769500649782637_1653841350070690080_n こんにちは☆ 庭好き、ボタニカル好き、アート好きのHirokoです。 フランスをはじめとした様々な庭のこと、庭から広がるアートや旅のことなどを綴っています。ボタニカルとアートのある美しい暮らしをぜひご一緒に♬ ⇒もう少し詳しい自己紹介はこちらへ☆

Instagramやってます☆

よかったらのぞいてみてください☆ 写真をクリック!⇩ 11899802_1616893065251805_5162313017671986663_n

☆お気に入りに登録♬

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」