8月 | 2015 | フランスの庭から

庭を愉しむ〜ボタニカルとアートのある暮らしをご一緒に〜

menu

フランスの庭から

ARCHIVE2015年 8月

マルメゾンのバラ、イブ・ピアッチェ

フランスを代表するバラ、イブ・ピアッチェ ナポレオン皇后、ジョゼフィーヌのバラ園を訪れたときに、 殆どのオールドローズが咲き終わりだった話がありました。。。 6月中旬の、通常ならばちょうど良さそうなバラの時期だったんですが。 [関連…

ロンドン近郊のガーデン・センターへ

すべてにウットリ、ピーターシャム・ナーセリー フランス、パリ郊外のガーデン・センターJardin(ジャルダン=庭)は、 [関連記事]フランスのガーデン・センターにて 可も不可もない感じだったのですが、ふと 数年前に訪れたロンドン郊外…

パリの庭散歩〜プチパレ美術館

パリの庭散歩〜プチパレ美術館のステキな中庭 久しぶりにミュージアムの庭に行きます。 パリ市立プチパレ美術館は、ルーブル、オルセーなどにくらべると あまりメジャーではないのですが、19世紀美術をはじめとした なかなかに良いコレクション…

フランスのガーデン・センターにて

パリ近郊、マルメゾン城からの帰り道、 ●[関連記事]ジョゼフィーヌのバラ園〜マルメゾン城 ●[関連記事]フランス、マルメゾン城の庭園、散歩道 ガーデンセンターっぽい店を発見。 名前もずばり、jardin=庭・ガーデン、です。 …

エッフェル塔近く、セーヌ河に花畑~パリの庭散歩

エッフェル塔近くのセーヌ河岸に花畑出現〜パリの夏風景 立秋すぎるとさすがに風も涼しくなってきました。 今のうちに今年の夏のパリの風景をシェアしたく、 こちらはエッフェル塔近くのセーヌ河岸です。 たまたま通りがかったら、おや?何か…

ジョゼフィーヌと宮廷画家ルドゥーテ

ジョゼフィーヌと宮廷画家ルドゥーテ、バラがアートになるとき さて、花と植物を愛したジョゼフィーヌのマルメゾンのバラ園は、 世界中から集めた貴重なバラのコレクションを誇る、当時最高のバラ園でした。 「近代バラの母」と呼ばれることにな…

フランス、マルメゾン城の庭園、散歩道

ジョゼフィーヌのバラの庭、マルメゾン城の散歩道 ジョゼフィーヌのバラのイメージのマルメゾン城は、 比較的こじんまりとした城館ですが、 バラ園を含む、広い庭園に囲まれています。 ●[関連記事]ジョゼフィーヌのバラ園〜マルメゾン城(←C…

ジョゼフィーヌのバラ園〜マルメゾン城

近代バラの母、ジョゼフィーヌのバラ園 フランスのバラの庭といえば、 パリ郊外のマルメゾン城を訪れないわけにはいきません。 花と植物を愛したナポレオン皇妃ジョゼフ―ヌは、 マルメゾン城に世界各地から様々なバラを収集しました。 世…

フランスの古城と庭園巡り、トゥールの街

↑トゥール駅のそばの公園、朝の光が美しい フランスの古城と庭園巡りの拠点、トゥールの街を散歩 装飾的な野菜の庭(ポタジェまたはキッチン・ガーデン)で有名な ヴィランドリー城の最寄りのトゥールは、 ロワール川流域の古城巡りの拠点の…

ヴィランドリー城の名物は、野菜の庭(ポタジェ)

ヴィランドリー城の象徴、野菜のガーデン(ポタジェ) フランスの庭のなかでも代表格のヴィランドリー城の庭園。 シャルル8世がイタリアから連れてきた 造園家バルチェロ・デ・メリコリカーノに作らせたこの庭の 象徴となっているのが、野菜の庭…

さらに記事を表示する

ブログランキング参加中!

お好きなのをポチっとお願いします♡ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

このブログの運営者

10612834_769500649782637_1653841350070690080_n こんにちは☆ 庭好き、ボタニカル好き、アート好きのHirokoです。 フランスをはじめとした様々な庭のこと、庭から広がるアートや旅のことなどを綴っています。ボタニカルとアートのある美しい暮らしをぜひご一緒に♬ ⇒もう少し詳しい自己紹介はこちらへ☆

Instagramやってます☆

よかったらのぞいてみてください☆ 写真をクリック!⇩ 11899802_1616893065251805_5162313017671986663_n

☆お気に入りに登録♬

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」