バラの庭 | フランスの庭から

庭を愉しむ〜ボタニカルとアートのある暮らしをご一緒に〜

menu

フランスの庭から

CATEGORYバラの庭

秋のマルメゾン城の庭園に その3

ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌの植物コレクション 世界中から様々なバラを収集したジョゼフーヌは、 バラだけでなく、新大陸やアジアなどからの 希少な植物もたくさん収集していました。 オールドローズのバラ園の並びに やはり生垣で囲ま…

秋のマルメゾン城の庭園に その2

ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌのバラ園 マルメゾン城の庭園といえば すぐ思い浮かぶのは皇妃ジョゼフィーヌのバラ園です。 世界中から様々なバラをコレクションしたジョゼフーヌの庭園で 自然交配による新種が作られ始めたことから ジョゼフー…

つかのまの庭、オリエントの庭園展、パリにて[続]

植栽のアナモルフォーズ この夏パリのアラブ世界研究所で開催されていた 「オリエントの庭園展」の野外会場に設けられた 仮設のガーデン「つかのまの庭」。 [関連]つかのまの庭、オリエントの庭園展、パリにて シンメトリカルにバラで飾…

つかのまの庭ーオリエントの庭園展、パリ

庭の展覧会とつかのまの庭、アラブ世界研究所(パリ)にて ジャン・ヌーヴェルが設計したことでも知られる パリのアラブ世界研究所では、 様々なテーマでアラブ文化関係の展覧会が開催されています。 この夏はずばり 「アルハンブラからタ…

パリ、バガテル公園もう一つのバラ園

バガテル公園の修景バラの風景 バガテル公園のバラ園として知られているのは、 広さ17000㎡、1900本、1200種のバラがコレクションされ、 例年バガテル新品種国際バラコンクールの舞台となっている 伝統的なフランス整形式庭園スタイ…

パリ、バガテルのバラ園を散策

 バガテルのバラ園の、バガテル新品種国際バラコンクール 今とばかりに咲き乱れる1900本のバラの色彩の饗宴に 若干、いえかなり圧倒されているバガテル・バラ園訪問です。 世界中のバラの育苗家やナーサリーが目指す、 もっともステイタ…

パリ、バガテル公園のバラ園

 歴史と伝統のバラ園を訪れる、パリのバガテル公園 6月といえば、まさにバラの季節。 こちらは、パリから気軽に訪れることのできる バラの庭の有名どころのひとつである バガテル公園の中にあるバラ園です。 このバラ園は、1世紀以上続…

ジョゼフィーヌのバラ園へ〜続きです

 ジョゼフィーヌのバラの庭の風景 庭のスタイルによって、魅力のポイントは微妙に異なりますが、 バラの庭はどんな感じなのでしょう。 2年前に作られたマルメゾン城のジョゼフィーヌのバラ園は サークルになったエリアを中心に、 …

ジョゼフィーヌのバラ園へ〜ふたたび

 オールドローズの庭、マルメゾン城のジョゼフィーヌのバラ園へ 6月、日本ではバラからアジサイへと季節が移っているようですが、 こちらパリではまだまだバラの時期。 特にオールドローズの開花時期は年に一度のこの頃です。 ということで…

南フランス、プロヴァンスの庭から [05]

 オールドローズが香るプロヴァンスの庭に ドメーヌ・オルべのガーデンのバラたちは すべてオールドローズです。 花の時期は短くとも、香り高く、 自然な趣のバラが好きなのだと 庭園主のマダムは仰っていました。 邸宅や庭園の装…

さらに記事を表示する

ブログランキング参加中!

お好きなのをポチっとお願いします♡ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

このブログの運営者

10612834_769500649782637_1653841350070690080_n こんにちは☆ 庭好き、ボタニカル好き、アート好きのHirokoです。 フランスをはじめとした様々な庭のこと、庭から広がるアートや旅のことなどを綴っています。ボタニカルとアートのある美しい暮らしをぜひご一緒に♬ ⇒もう少し詳しい自己紹介はこちらへ☆

Instagramやってます☆

よかったらのぞいてみてください☆ 写真をクリック!⇩ 11899802_1616893065251805_5162313017671986663_n

☆お気に入りに登録♬

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」