ミュージアムの庭 | フランスの庭から

庭を愉しむ〜ボタニカルとアートのある暮らしをご一緒に〜

menu

フランスの庭から

CATEGORYミュージアムの庭

サーペインタイン・ギャラリーのサマー・パビリオン2018

さて、ハイドパークのバラ園に続いて 次のバラ園に行こうかとも思ったのですが、 サーペインタイン池を挟んだ 隣のケンジントンガーデンズまで足を伸ばし、 オープン直後のサマー・パビリオンに立ち寄ります。 サーペインタイン・ギャラリ…

パリ、チュイルリー公園にて ボーダー植栽に用の美をみる

今日は、造園家パスカル・クリビエ(Pascal Cribier)と ルイ・ベネシュ(Louis Benech)により 近年新たに生まれ変わった歴史的庭園である、 チュイルリー公園をちょっとだけ散策です。 チュイルリー公園はセーヌ…

秋のマルメゾン城の庭園|大きな樹木 [その5]

マルメゾン城の庭園、大きな樹木を巡る散歩道 ジョゼフィーヌのバラ園のイメージが強いマルメゾン城の庭園。 エントラスからのアプローチは、トピアリーと 第一帝政期のスタイルの植栽に彩られた、非常に端正な印象です。 しかし城館を挟んだ反対…

秋のマルメゾン城の庭園に

ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌが住んだマルメゾン城の庭園 9月のフランスは新学年の始まりの時期でもあります。 授業初日は早速にマルメゾンの庭園見学です。 曇り空の下、現在のマルメゾン城への正面の道には 季節の植栽が色を添えています…

パリ、ロマンティック美術館のガーデン・カフェへ

パリ、美術館の中庭にてお茶をいかが パリ、9区にあるロマンティック美術館(Musée de la vie romantique)は 小さな中庭がカフェになっていて、隠れた人気スポットです。 ロマンチックな美術館って?と名前には若干…

つかのまの庭、オリエントの庭園展、パリにて[続]

植栽のアナモルフォーズ この夏パリのアラブ世界研究所で開催されていた 「オリエントの庭園展」の野外会場に設けられた 仮設のガーデン「つかのまの庭」。 [関連]つかのまの庭、オリエントの庭園展、パリにて シンメトリカルにバラで飾…

つかのまの庭ーオリエントの庭園展、パリ

庭の展覧会とつかのまの庭、アラブ世界研究所(パリ)にて ジャン・ヌーヴェルが設計したことでも知られる パリのアラブ世界研究所では、 様々なテーマでアラブ文化関係の展覧会が開催されています。 この夏はずばり 「アルハンブラからタ…

パリ、カルティエ現代美術財団の庭

カルティエ現代美術財団、クールな現代建築をかこむ優しい庭 ガーデン・ブログ、またまたすっかりご無沙汰してしまいました...(><) (楽しみにしてくださっている皆さま、ゴメンなさい!) この間、パリの植物園での研修やら、 天気の良い…

春先のパリの庭、ケ・ブランリー美術館[その2]

和庭園ではないけれど、日本っぽい空間? 雨の日だった、ということもあり ケ・ブランリー美術館メインの建物周辺ばかりを ご紹介しておりましたが、 18,000㎡もある広いガーデンのなかには 様々なコーナーがあります。 正面から…

春先のパリの庭、ケ・ブランリー美術館

冬枯れの庭、春を告げる花木たち 前回行った時にはなんと休館日で中に入れなかった ケ・ブランリー美術館のガーデン、 [関連記事]ケ・ブランリー美術館の庭 [関連記事]ケ・ブランリー美術館の垂直庭園 雨にもマケズ、ようやく観察に行って…

さらに記事を表示する

ブログランキング参加中!

お好きなのをポチっとお願いします♡ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

このブログの運営者

10612834_769500649782637_1653841350070690080_n こんにちは☆ 庭好き、ボタニカル好き、アート好きのHirokoです。 フランスをはじめとした様々な庭のこと、庭から広がるアートや旅のことなどを綴っています。ボタニカルとアートのある美しい暮らしをぜひご一緒に♬ ⇒もう少し詳しい自己紹介はこちらへ☆

Instagramやってます☆

よかったらのぞいてみてください☆ 写真をクリック!⇩ 11899802_1616893065251805_5162313017671986663_n

☆お気に入りに登録♬

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」