庭の旅 | フランスの庭から | ページ 2

庭を愉しむ〜ボタニカルとアートのある暮らしをご一緒に〜

menu

フランスの庭から

CATEGORY庭の旅

フォンテーヌブロー宮殿の庭園に

狩猟の館だったフォンテーヌブロー宮殿の庭園、グランカナル フォンテーヌブロー宮殿といえば フランソワ1世の回廊のフランス・マニエリスム装飾などが思い出されます。 12世紀頃に作られた要塞だったところが狩猟の館になり、 歴代のフラ…

フランスの美しい水の庭、クーランス城の庭園 [その4]

クーランス城の日本庭園 そして、クーランス城にもなぜか 日本庭園があります。 クーランス城の全体をまとめる緑の シンプリシティと鮮やかな対局をなす カラフルな日本庭園は 第一次大戦後に作られたものだそうです。 自然形の曲線…

フランスの美しい水の庭、クーランス城の庭園 [その3]

木々が織りなす時間の旅を感じる散歩道 クーランス城の考え抜かれた シンプルの極致のごとき緑の散歩道。 手入れの簡易さと、元々の構造に光をあてる、 まさに用の美が実現された空間です。 降り注ぐ気持ちの良い秋の光を浴びながら散策してい…

フランスの美しい水の庭、クーランス城の庭園 [その2]

緑のコントラストが美しい泉水巡り 75ヘクタールの広さのクーランス城の庭園には、 14の水源があり、 地形を利用した、水の循環が考えられた 17の泉水が作られています。 城館の周りを中心にしたら40分くらい、 全体の散策で2時間…

フランスの美しい水の庭、クーランス城の庭園

美しき水の庭、クーランス城の庭園 一度は訪れるべきと言われるフランスの水の庭、クーランス城。 クーランス城は、パリから車で1時間弱、 かつてジャン・コクトーが住んでいて 今はその邸宅が美術館になっている ミリィ=ラ=フォレという街…

ル・ノートルの傑作、ヴォー・ル・ヴィコント城の庭園 [その3]

フランス整形式庭園を支える思想 ル・ノートルによるヴォー・ル・ヴィコント城の庭園は ヴェルサイユ宮殿の庭園の原型でもあり、 フランス整形式庭園の珠玉の名作と言われています。 ヴェルサイユ宮殿の庭園は、観光名所でもあり、 訪れた…

ル・ノートルの傑作、ヴォー・ル・ヴィコント城 [その2]

フランス整形式庭園、ヴィスタ、パースペクティヴの遊び フランス整形式庭園の手本とされる ル・ノートルによるヴォー・ル・ヴィコント城の庭園。 最大の魅力はその「調和の美」であると書きました。 この絶妙な調和を作り出すバランス感覚は…

ル・ノートルの傑作、ヴォー・ル・ヴィコント城 [その1]

フランス整形式庭園のバイブルと言われる ヴォー・ル・ヴィコント城の庭園 17世紀、ルイ14世の財務長官であり、 芸術メセナでもあったニコラ・フーケが作らせた 見事な城と庭園。 この完璧に美しい城館で ルイ14世を歓迎するための豪…

フランスのガーデニングフェア、サン・ジャン・ド・ボールギャールの庭園にて

フランス有数のガーデニングフェア、 サン・ジャン・ド・ボールギャールの庭園に ロンドンのチェルシー・フラワー・ショーに行くと、 ショーガーデンの華やかさもさることながら、 ナーサリーのスタンドの充実ぶりにも目を見張ります。 樹木類…

秋のマルメゾン城の庭園に

ナポレオン皇妃ジョゼフィーヌが住んだマルメゾン城の庭園 9月のフランスは新学年の始まりの時期でもあります。 授業初日は早速にマルメゾンの庭園見学です。 曇り空の下、現在のマルメゾン城への正面の道には 季節の植栽が色を添えています…

さらに記事を表示する

ブログランキング参加中!

お好きなのをポチっとお願いします♡ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

このブログの運営者

10612834_769500649782637_1653841350070690080_n こんにちは☆ 庭好き、ボタニカル好き、アート好きのHirokoです。 フランスをはじめとした様々な庭のこと、庭から広がるアートや旅のことなどを綴っています。ボタニカルとアートのある美しい暮らしをぜひご一緒に♬ ⇒もう少し詳しい自己紹介はこちらへ☆

Instagramやってます☆

よかったらのぞいてみてください☆ 写真をクリック!⇩ 11899802_1616893065251805_5162313017671986663_n

☆お気に入りに登録♬

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」