2月 | 2016 | フランスの庭から

庭を愉しむ〜ボタニカルとアートのある暮らしをご一緒に〜

menu

フランスの庭から

ARCHIVE2016年 2月

ケンブリッジ大学植物園、散策の続きです

一年中楽しめるガーデンとは? ケンブリッジ大学植物園、 その歴史は古く、1846年に創設されました。 大学での研究のために集められた 8000種以上の植物コレクションを有する イギリスでも主要な植物園のひとつです。 広い…

ケンブリッジ植物園のウインター・ガーデン

冬のみどころ、ウインター・ガーデン 8000種以上の植物コレクションを持つ ケンブリッジ植物園の広大な敷地は 一見ゆったりとした公園のようです。 芝生に大きな木々、 ところどころにベンチがおかれ、 のんびりと散策したり、好き…

2月のケンブリッジ植物園、イギリスの庭

イギリスの早春の庭、ケンブリッジ植物園 ただいまフランスの学校は冬休み期間に突入。 ということで、 ガーデンを巡る自主研修の旅に お隣のガーデン大国イギリスに来ています。 冬に庭巡りって、どうなのよ? と言われそうですが、 …

春を待つ庭、2月のパリの花屋さん

パリ、街の中のガーデン代わり?フローリストの店先にて 夕暮れの時刻も少しづつ遅くなってきて 春はすぐそこ、を感じながらも、 最低気温はマイナスの日があったり、 まだまだ寒いパリです。 フローリスト(花屋さん)の店先でも 球根…

春を待つ庭、パリの植物園、散歩の続き

パリの植物園の散歩の続き 先日はジャルダン・エコロジック(エコロジー・ガーデン) を散策したパリの植物園ですが、 メインの入口はこんな感じ。 斜めから撮っていますが、 端正なシンメトリーの構成で、 威厳ある感じです。 …

[続]パリの植物園、ジャルダン・エコロジック

パリの真ん中に森があった! パリの植物園の一角にある、 ジャルダン・エコロジック(=エコロジー・ガーデン)。 一歩入れば パリの街の真ん中に居ながらにして、 イル・ド・フランス地方の自然の植生の風景を 体感することができます…

パリの植物園、ジャルダン・エコロジック

パリの植物園のエコロジー・ガーデンにて パリの植物園は、 自然史博物館と一体になっていて パリの住民たちの憩いの場でもあり、 立派な観光地でもあります。 そんな広々とした植物園の中に、 なんだかとてもナチュラルな空間が。 …

春を待つ庭、パリにて

パリの植物園のガーデン散歩 まずは彫刻のようなマロニエの並木に目がとまった パリの植物園の散歩。 最低気温マイナスではありますが、 その前の週は十分あたたかったせいか、 少しだけ春が始まっています。 大きなミモザがす…

冬の庭、パリにて

冬のパリの植物園 よく晴れた冬の日のガーデン、 並木道を見上げたら、 冬のぱきっとした空気感で浮き上がる すっかり葉を落としたプラタナスの枝が、 殆ど彫刻じゃないかというほど美しい。 フランスでは 四角く剪定してある並木が…

ベルサイユのリノベーション・パーク

シラカバの林の奥には…貯水池のリノベーション・パークです ヴェルサイユのSNCF(フランスの国鉄です)の駅から 街の中心へ向かう、毎朝通る通学路。 突如としてシラカバの林が見えてきます。 なんだろう、と思いながら この場所…

さらに記事を表示する

ブログランキング参加中!

お好きなのをポチっとお願いします♡ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

このブログの運営者

10612834_769500649782637_1653841350070690080_n こんにちは☆ 庭好き、ボタニカル好き、アート好きのHirokoです。 フランスをはじめとした様々な庭のこと、庭から広がるアートや旅のことなどを綴っています。ボタニカルとアートのある美しい暮らしをぜひご一緒に♬ ⇒もう少し詳しい自己紹介はこちらへ☆

Instagramやってます☆

よかったらのぞいてみてください☆ 写真をクリック!⇩ 11899802_1616893065251805_5162313017671986663_n

☆お気に入りに登録♬

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」