9月 | 2015 | フランスの庭から

庭を愉しむ〜ボタニカルとアートのある暮らしをご一緒に〜

menu

フランスの庭から

ARCHIVE2015年 9月

ルイ14世の食卓、ポタジェ・デュ・ロワ(王立菜園)

ルイ14世は洋ナシ(ポワール)がお好き さて、ベルサイユの庭、ポタジェ・デュ・ロワのビジットの続きです。 [関連]ポタジェ・デュ・ロワ(王立菜園)野菜のお話 [関連]ポタジェ・デュ・ロワ(王立菜園)ふたたび こちらはベルサイ…

ポタジェ・デュ・ロワ(王立菜園)野菜のお話

上の写真は庭にあったルイ14世の好物でもあったアスパラガスたち。 繊細な葉っぱがかわいい。 トマトは果実か野菜か? ベルサイユのポタジェ・デュ・ロワ(王立菜園)のビジットの続きです。 ガーデナーのダヴィッドさんがご案内くださった…

ポタジェ・デュ・ロワ(王立菜園)ふたたび

ヨーロッパ文化遺産の日とは 先週末はヨーロッパ文化遺産の日で、 フランスのホワイトハウスにあたるエリゼ宮など、 普段は公開されていない様々な施設が一般公開されたり、 様々な催しがありました。 エリゼ宮などの人気スポットは4,5時間…

パリの庭散歩、ジャルダン・ナチュレル(自然の庭)

秋の始めのジャルダン・ナチュレル(自然の庭) フランスの庭というと、きっちりした整形式の庭、 規則正しい植栽の花壇などが思い浮かびますが、 こちらにもナチュラル、エコロジーの波は実はずいぶん前から来ています。 今日訪れたのは…

パリの公園散歩、ノートルダム大聖堂のガーデン

パリ、ノートルダム大聖堂のガーデン パリの中心シテ島に立つノートルダム大聖堂といえば、 パリの観光で誰もが一度は通るところ。 通常は正面からアクセスしますが、 セーヌ川を隔て、やや斜め後ろからみた側面の姿や 後ろ姿も素敵で…

パリのリュクサンブール公園の夏〜秋花壇

パリのお洒落スポット、サンジェルマンや 学生街のカルチエ・ラタンからもほど近い憩いの庭、 リュクサンブール公園。 [関連記事]パリの庭、リュクサンブール公園でひとやすみ 公園というより庭園と言ったほうがしっくりくるのは、リュクサ…

アルベール・カーン美術館の庭、パリ

生まれ故郷の風景を再現 パリのブーローニュの森近く、 アルベール・カーン美術館の庭の散歩の続きです。 19世紀末〜20世紀初頭に 銀行業で財をなした実業家であったアルベール・カーンは 自邸を世界に目を向けた文化交流の場としました。…

パリの日本庭園、アルベール・カーン美術館の庭

パリにも本格的な日本庭園があるのです パリ、16区のアルベール・カーン美術館、 実は本格的な日本庭園が見られる場所としても知られています。 ここは日本かと思われるほどの、 懐かしい感じの日本家屋と庭園、 一方では、もう少しモダ…

グリーンの風景、オーヴェル=シュル=オワーズにて

グリーンのある素敵な風景、パリ郊外 庭のなか、まで行かなくても、 ちょっと散歩していると素敵な風景にであう国、フランス。 こちらはオーヴェル=シュル=オワーズのとある道端。 美術好きな方ならば、 ああ、ゴッホの終焉の地ね、…

王立菜園(ポタジェ・デュ・ロワ)散歩のおまけ

ポタジェ・デュ・ロワ(王立菜園)のなかに自分の菜園が持てる? 王立菜園(ポタジェ・デュ・ロワ)の建物には、 ランドスケープ・アーキテクトを養成するための専門大学、国立高等造園学校があり、 また、一般向けのガーデンニング講座の開催なども…

さらに記事を表示する

ブログランキング参加中!

お好きなのをポチっとお願いします♡ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

このブログの運営者

10612834_769500649782637_1653841350070690080_n こんにちは☆ 庭好き、ボタニカル好き、アート好きのHirokoです。 フランスをはじめとした様々な庭のこと、庭から広がるアートや旅のことなどを綴っています。ボタニカルとアートのある美しい暮らしをぜひご一緒に♬ ⇒もう少し詳しい自己紹介はこちらへ☆

Instagramやってます☆

よかったらのぞいてみてください☆ 写真をクリック!⇩ 11899802_1616893065251805_5162313017671986663_n

☆お気に入りに登録♬

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」