フランス、マルメゾン城の庭園、散歩道 | フランスの庭から

庭を愉しむ〜ボタニカルとアートのある暮らしをご一緒に〜

menu

フランスの庭から

フランス、マルメゾン城の庭園、散歩道

ジョゼフィーヌのバラの庭、マルメゾン城の散歩道

ジョゼフィーヌのバラのイメージのマルメゾン城は、
比較的こじんまりとした城館ですが、
バラ園を含む、広い庭園に囲まれています。
[関連記事]ジョゼフィーヌのバラ園〜マルメゾン城(←CLICK!)

特にステキだったのが、この建物の裏側のナチュラルな風景♡
IMG_2416

ワイルドフラワーが点々と咲いているような、
立ち枯れているような、草原のようなメドウです。
まさに吹き渡る風を感じる、静かな空間。
IMG_1547

その奥には木立の中の散歩道。西洋ボダイジュの並木道。
IMG_2422

ジョゼフィーヌはマルティニーク島の自然のなかでのびのびと育ち、
最初のフランス貴族との結婚でパリに来ました。
フランス革命で子爵であった夫を失い、
自分自身も処刑の危機にさらされましたが、生き延びます。

マルティニーク島はカリブ海に浮かぶ西インド諸島のなかのひとつ。
コロンブスが「世界で最も美しい場所」と言った島だそうです。
故郷の風景がこんなふうだったのかはわかりませんが、
自然を感じ心癒されるようなこの風景は、
ジョゼフィーヌにとって、とても大切なものだったに違いありません。

現在のマルメゾン城では、
なるべく当時に近い形で庭園を維持管理しようとしていて、
当時も刈込を行ったのは年に2回のみだったというメドウも、
自然の姿を大切にしつつメンテナンスされている様子です。

庭園巡りをしようとすると、実は最寄り駅が遠くて、
車じゃないと行けないような場所が多かったりするのですが、
マルメゾン城はパリからも比較的行きやすく、軽く日帰りできる場所。
(La Defanceからバス1本で着きます。)
バラの季節であればぜひ、行ってみたいところです。
それではまた!

いつもお読みいただきありがとうございます♡


ブログランキングに参加中☆
よろしければぜひ、いずれかクリックお願いします♬
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへにほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ブログランキング参加中!

お好きなのをポチっとお願いします♡ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

このブログの運営者

10612834_769500649782637_1653841350070690080_n こんにちは☆ 庭好き、ボタニカル好き、アート好きのHirokoです。 フランスをはじめとした様々な庭のこと、庭から広がるアートや旅のことなどを綴っています。ボタニカルとアートのある美しい暮らしをぜひご一緒に♬ ⇒もう少し詳しい自己紹介はこちらへ☆

Instagramやってます☆

よかったらのぞいてみてください☆ 写真をクリック!⇩ 11899802_1616893065251805_5162313017671986663_n

☆お気に入りに登録♬

ブックマークして今度から簡単にアクセス⇒「Ctrl+D 」