イザベラ・ステュワート・ガードナー美術館|ボストン 中庭

イザベラ・スチュアート・ガードナー美術館(Isabella Stewart Gardner Museum)はボストンにある、プライベート・ミュージアムです。ボストンの資産家ジャック・ガードナーの妻イザベラが19世紀から20世紀にかけて集めた美術品:ヨーロッパの絵画・彫刻・家具調度品などのコレクションがあり、フェルメールの「合奏」が盗まれた話題でも知られています。

DSCN3636大好きなアーティスト、ローラ・オーウェンズがこのミュージアムにアーティスト・イン・レジデンスで滞在して制作・発表した作品の画集があって、この美術館の存在を知りました。

こちらの美術館は個人邸をミュージアムにしたものなのですが、残念ながら内部は撮影禁止のため、外観しかありませんが...もちろんお庭もあるんです。
気になるのはコートヤード(中庭)のナスタチウムのハンギング。(←Click!)
ナスタチウムはコンパニオン・プランツとしても優秀なので、ベジタブル・ガーデンなどでもよく野菜たちと一緒に植えられていたりします。そんな感じに見慣れたナスタチウムがなんだかとってもかわいらしくステキに見えます。夏のグリーンカーテンにも、例えばアクセントとしてこんな風にナスタチウムを使ってみたら、オシャレ感倍増かと確信します(^。^)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事